お問い合わせはコチラ

シノログSINULOG

シノログ フェスティバル(Sinulog Festival)

Sinulog(踊る) Festival(祭り)です。

R0015352

 

セブ島の人々の主な宗教はローマ・カトリックですが、このセブの守護聖人がサント・ニーニョ・デ・セブといい、イエス・キリストの幼少の事です。

セブ島を含むフィリピンのビサヤ地方ではサントニーニョ(Sto.Nino)という幼きイエスを篤く信仰しています。シヌログフェスティバルは、このサントニーニョを祝うためのお祭りです。

マゼランがセブに到達したとき、島の王ラジャ・フマボンの妻に相互の同盟を記念して手渡されたのがキリストの幼少の像「サント・ニーニョ」で、

フィリピンの最古の教会であるサント・ニーニョ教会に安置されています。

フィリピンセブ最大のお祭り『シヌログ(Sinulog)』です。

フィリピンのセブ島で、毎年1月中旬ごろに開催されます。

 

参加者は皆

「Pit Senor! VIVA! Sto.Nino!」

(セニョール、お力を。サントニーニョ万歳!)

と声をあげながらパレードを進めます。

パレードは朝から晩まで1日中続きます。また、どの場所にも露店が立ち並んでいますので、ビールを飲んだり、ご飯を食べながら祭りを楽しみましょう。

シヌログのお祭りの期間は1週間程あるのですが、メインのグランドパレード日には、セブ市内の一部の大通りが完全に封鎖されて、たくさんのグループが踊りながら通りを大行進をします。

シヌログ祭りのために、フィリピン国内中はもとより海外からも訪れる観客数はなんと100万人以上で、中には250万人以上という情報もあります(2015年度)。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です