お問い合わせはコチラ

マイナス金利で起きること

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000538-san-bus_all

マイナス金利で起きること

物価が上がる

2016年後半から物価は上がると思われるということだ。

日銀の黒田総裁も物価を上げるために金融緩和をしている

そして賃金を上げると発表している。

そこで考えられるのは

日本は40年ぶりに金利より物価が上がりそうだ。

物価が上がれば 現金の価値は下がる。

量的緩和によって今後は円安になりそうです。

日本株は上昇すると予想するが

ドル換算すると実は日本株は上がっていないことになります。

逆に円安により値上がりするのは物価。

 

 

日本のシナリオは銀行の預貯金を動かすというシナリオが考えられると思う。

 

日本人は世界でも有数の現金預貯金が多い国だ。

その額 約2000兆円と予想される。

これが動けば 否が応でも デフレから脱却するという見解だ。

デフレ脱却

日本のいちばんのテーマではないでしょうか?

 

 

輸入大国日本!!!

中国、アメリカが傾けば日本も傾く。

日本が主導権を持ってないのが現実。

中国のGDPの成長率は25年ぶりの低水準という現実。

 

デフレ脱却は本当に日本にとって良いことなのか?

自分の資産を自分で守らないと紙幣の価値は予想がつかない状態です。

 

マイナス金利が日本とってよくなることを祈ります。

2910070700003_1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です